抵当権抹消の方法

 

1. 抵当権抹消登記がしたい・・・

●こんなお悩みをお持ちではないですか?

  • なるべく安く済ませたい
  • 信頼できる専門家にお任せしたい
  • 忙しくて、事務所まで行く時間がない

       ↓

●そんな方に、オススメなのが、当事務所の抵当権抹消サービス

  • 同業者もビックリの「低額報酬」と「明確な料金体系」
  • 経験豊富な司法書士による、お値段以上の「良質なサービス」
  • お客様にしていただくのは、「書類の郵送」だけ

       ↓

 

2. サービス内容

本サイトのサービスについて

  • 抵当権抹消登記のための必要書類の作成
  • 管轄法務局への登記申請
  • 登記完了の確認及び書類の返却

※住所変更登記が必要な場合は、上記に加えて「住居変更登記」のお手続きもさせていただきます。 

お客さまにしていただくこと

お客様にしていただくのは、下記を当事務所宛てに、郵送していだくことだけです。

  • 銀行からの書類一式
  • 当事務所の「委任状」「同意書」
  • 身分証明書の写し
必要書類

 

 ※住所変更登記が必要な場合は、上記に加えて「住民票or戸籍附票」をご郵送ください  詳しくはコチラをご覧ください。

 ※詳しいお手続きの流れは、コチラをご覧ください。


3. 抵当権抹消登記以外に必要となる登記について

「住所」や「氏名」に変更がある場合

「登記簿上の住所」と「住民票上の住所」が異なる場合には、住所変更登記をしなければ、抵当権抹消登記を行うことができません。詳しくはコチラをご覧ください。

所有者が死亡している場合

●所有者が、すでに死亡されている場合は、相続登記をしなければ、抵当権抹消登記を行うことができません。

●当事務所では、相続登記も格安の費用で承っております。まずは、見積をお願いいたします。

団体信用生命保険でのお手続きについて

●団体信用生命保険で住宅ローンを完済された方は、抵当権抹消登記の前に、相続登記をしなければなりません。

●当事務所では、相続登記も格安の費用で承っております。まずは、見積をお願いいたします